心を満たす、完全食。

完全食味噌汁「MISOVATION」

心を満たす、完全食。

完全食味噌汁「MISOVATION」

心を満たす、完全食。

完全食味噌汁「MISOVATION」

Be healty in mind,
body and spirit

心身に染み渡る味噌汁を、世界へ

忙しい現代は、食事における悩みが多い。

自炊をするには時間がかかるし、
外食ばかりでは、ついつい栄養が偏ってしまう。
健康を意識し過ぎた食事は無機質で、継続が大変。

このままではだめだ。
「健康=我慢」をひっくり返そう。
味も、栄養も、時間も、我慢しなくていい習慣。
きっとその習慣が、未来の健康を底上げしてくれる。

手間いらずの一杯で、心も身体も満たす。
「世界で一番健康的な料理」の可能性を、世界へ。

完全食味噌汁「MISOVATION」

完全食味噌汁「MISOVATION」


MISOVATIONは栄養士が開発した世界初の完全食味噌汁。「日本人の食事摂取基準」に基づき、1食に必要な31種類の栄養素(※)をバランスよく摂取できる、新しい味噌汁です。不足しがちな25種類のビタミンとミネラル、19.4gのたんぱく質や6.5gの食物繊維などの栄養素に加え、味噌、甘酒、枯節といった発酵食品で、腸内環境の面からも健康をサポートします。1食あたり約400g(調理後)とボリューム満点な味噌汁です。

MISOVATION1杯で、1食に必要な31種類の栄養素をバランス良く摂取。

MISOVATIONの栄養素
美味しさと栄養を維持する瞬間冷凍

レトルトやフリーズドライではなく、瞬間冷凍だからこそ維持できる「フレッシュな美味しさ」や「加熱に弱い栄養素」を、そのままお届けいたします。

日本各地の味噌と出会える

「健康にいい」だけでは継続が難しいからこそ、楽しさも大事。MISOVATIONでは、日本各地の味噌蔵様と連携し、毎月味噌の種類を変えてお届けいたします。新しい味噌との出会いをお楽しみください。

HOW TO EAT

①袋をもみほぐし、具材を耐熱容器に移します。

②水を150cc入れます。豆乳や牛乳で作るとポタージュ風に。

③電子レンジで加熱します(500W:6分程度 / 600W:5分30秒程度)。

④よく混ぜてから、お熱いうちにお召し上がりください。

ABOUT

味噌汁で世界の予防医療にイノベーションを。MISOVATIONは栄養士でもある創業者の原体験から生まれました。

掲載メディア

FAQ

注文日によって変動いたします。以下スケジュールで配送させていただきます。
1~10日に注文いただいた場合:当月15日に商品を発送
11~25日に注文いただいた場合:当月30日に商品を発送
26~末日に注文いただいた場合:翌月15日に商品を発送

大変申し訳ありませんが、弊社側でのお届け日時指定は行っておりません。配送業者はヤマト運輸となりますので、クロネコメンバーズへ加入いただきますとお客様ご自身で上記発送日から最大3日先まで日時の指定が可能です。

ご注文のプラン、お届け先の地域によって送料が異なります。
以下の一覧をご確認ください。

送料一覧

はい、可能です。マイページの「注文一覧」より、対象ページへ遷移いただけます。

回数制限はございませんので、いつでも解約できます。マイページの「注文一覧」より、対象ページへ遷移いただけます。
※初回ご購入分につきましては、解約・キャンセルの受付ができかねますのでご了承ください。
※解約の受付期限である変更締切日を過ぎている場合は、製造を開始しておりますので、次回のお届け分からの解約となります。ご了承ください。

はい、可能です。「単品おためしプラン(4個セット)」を設けておりますので、そちらをご検討ください。

アレルギー表示は以下の通りとなっております。(28品目中)

豚肉、大豆

※本品製造工場では「乳成分」「小麦」「えび」「落花生」を含む製品を生産しています。
※煮干し粉末に含むいわしは「えび」「かに」が混ざる漁法で採取しています。

MISOVATIONでは甘味料、保存料、着色料、香料、化学調味料を一切使用しておりません。安心してお召し上がりください。

通常の食生活を改善する目的で週に1-3食(月に4-12食)を目安に取り入れていただけたらと思います。1日3食食べないといけない、ということはありません。特定の食品だけを食べ続けるよりも、様々な食品を取り入れながらバランスのよい食事を継続していただくことが一番の健康法ですので、MISOVATIONをきっかけに食生活全般を見直していただくことをオススメしております。

LINEの友だち登録で、新商品のお知らせやお得な情報をいち早くお届け。

  • ※厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」より18~49歳男女の推奨量・目標量・推定平均必要量・目安量をもとに、通常の食生活であれば不足するリスクが低いとされている熱量・脂質・炭水化物・マグネシウム・リン・マンガン・クロム・パントテン酸・ビオチンを除き、すべての栄養素で1日分の基準値の3分の1以上を含む